採用情報

企業理念

採用情報 > 企業理念


 

福祉事業から「社会事業」へ


障がい者の法定雇用率の引き上げや、社会的な認知も進み、障がい者雇用の数は年々増加傾向にあります。現在約45万人の方が一般企業に就職をしていますが、しかしながらその一方で、労働世代でまだ約275万人の障がいのある方たちが働きたくても働けない状況にあります。

当社の経営理念には「強さと優しさが循環する社会の実現」というフレーズがあります。
我々の事業はすべて、『強さ』=障がいのある方たちが社会に自立することで経済活力を生み、 社会保障の担い手の一員となり、『優しさ』=その保障が本当に支えの必要な人たちに巡っていく社会を実現する、という目的のために行われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加