採用情報

社員紹介

採用情報 > 社員紹介 > 海保 美穂子

海保 美穂子

就労移行支援&自立訓練(生活訓練)多機能事業 中途入社

海保 美穂子

以前は長らく地域医療センターで勤務していました。
その時に娘が精神疾患を患いました。
そのことをきっかけに障がい福祉という業界を知り、働きたいとい思うようになりました。
初めて働いたのは生活介護の現場でした。やりがいを感じて働いていましたが、精神障がいを持つ娘の親として娘の将来を考えたときに、どうしても「就労・自立」ということが課題だと思うようになりました。

障がい福祉サービスの中に就労を支援する「就労移行支援事業」のことを知りました。
「これだ!」という思いとともに、人生最後のチャレンジとして転職を決意しました。
面接時に、マルクでは定年後も嘱託職員として働けることを知り、長く安心して働くことができると思い入社を決めました。
スタッフへのアドバイス
スタッフへのアドバイス

私のすべての「経験」が活かせる場所

今までの仕事の経験や、精神疾患をもつ娘を育てる当時者家族の経験など、すべての経験が「仕事」に活かせています。保護者様とは寄り添い、分かりあうことができると感じています。
今後は若いスタッフの見本になれるように知識や支援技術を深めていき、伝えていけるようにしたいです。

一度関わった方には、できる限りのサポートをしたいと思っています。
困ったときに「この人なら話せる」と思ってもらえるように、本音を話してもらえるようになることで利用者さんが一歩でも前に進めればなと思います。
 
グループワークのプログラム
グループワークのプログラム

転職を考える方へのメッセージ

マルクは若いスタッフも多く、これからどんどん成長していくんだなと感じています。
若いスタッフと一緒に働くことで良い刺激をもらいながら、歩み寄り吸収し合える環境で一緒に働くことができています。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加